安心安全の高額バイト特集

高額バイトをネットで探すなら「バイトーク」がおすすめ!

サイト管理者

ライター画像高額バイトの基礎知識や探し方など、学生が安心して働ける高額バイト情報を紹介するサイトです。 質問はこちらへどうぞ♪ kougaku_bailto052104/nifny.com

『バイトーク』はアンケートだけでお小遣い

職場の雰囲気がすごくよくわかる

高額バイトをはじめとしてバイトを探すなら、バイト求人サイト「バイトーク」がおすすめです。バイト情報サイトの中でバイトークの特長は職場の雰囲気がわかりやすい「先輩の声」という項目があるところです。求人情報からは時給や勤務時間についてはわかっても、あまり職場の雰囲気などはわかりません。しかしバイトークでは、バイトークから応募して働き始めた職場の先輩が、詳細な生の情報を教えてくれるので、もし自分が働いたらどうなるか具体的なイメージがしやすくなっています。
またバイトークから応募をして働きはじめ自分が先輩になったら、先輩の声のアンケートに答えることが出来ます。すると2千円も謝礼金をもらえます。アンケートへの記入は実際に働いているので感じままを書けばいいので簡単ですし、時間もかかりません。仕事探しの参考にもなりますし、自分が先輩になったら謝礼ももらえるという「先輩の声」は二重に美味しい項目です。

採用祝い金がもらえる

バイトークからバイトに応募して採用が決まったら、バイトーク側から「採用謝礼金」が贈呈されます。採用されたバイト先によっても採用祝い金の金額は違ってくるそうですが、最大で2万円も贈呈されることもあるそうです。高額バイトの採用が決まれば、バイト代が高いだけでなく採用祝い金もたくさんもらえるかもしれません。採用祝い金をもらうためには、初出勤を済ませた後にバイトークのマイページでお願いをして、記入した振込先に送金されるのを待つだけです。
バイトは募集要項を集めて、応募先を決めて、面接を受けて、そして採用されて働きだすまでにかなり時間がかかります。しかも月末締めのバイト代の支払いのは働きだしてから1か月くらいはお金がもらえません。貯金があまりない場合には困ることが多いので、採用祝い金の存在はとても頼りになるのではないでしょうか。

検索にこだわりがある

バイトークは検索にこだわりがあり、さまざまな検索方法で希望のバイトを探すことができます。働く場所が最優先の場合はエリアごとのみならず、沿線別でも検索することができます。電車通学をしている学生は学校と自宅の間の駅の近くに職場があると定期も使えますし便利ですよね。もちろん「飲食フード系」「ファッション系」など職種ごとに選ぶことも出来ます。

目指せ!高収入、未経験者も歓迎!
バイトーク
そして様々なこだわりの特集もあり「交通費支給」「服装自由」などの個性的な条件で仕事を選ぶこともできます。

「高額バイト」の特集もありますので、ぜひチェックしてみてください。これらの条件を組み合わせることで自分の理想のバイト先がみつかると思います。

貯金目標がある人向けの記事

『バイトーク』はアンケートだけでお小遣い
『バイトーク』はアンケートだけでお小遣い

高額バイトを探すなら、インターネットを使って求人情報を検索するバイト求人サイトがおすすめです。その中でもおすすめなのが「バイトーク」というサイトです。バイトークは「先輩の声」というすでに職場で働いている先輩アルバイターからの職場の詳細情報を知る項目があります。またバイトークから応募してバイトに採用されれば「採用祝い金」が最大20000円贈呈されるので、バイト前のお金のない状況ではとっても嬉しいことでしょう。

詳しくはこちら
「テレアポ」は実績次第でボーナスも
「テレアポ」は実績次第でボーナスも

高額バイトの中からテレアポをピックアップして紹介します。テレアポの仕事は「商品を電話で売り込みアポイントを取る仕事」です。ノルマがある場合やペナルティがある場合もありますので事前に確認しておきましょう。時給は1000円から3000円ほどと幅があり、専門的な知識がある場合を除いてはまずは1000円からのスタートになるようです。ただアポイントをとれると時給が上がり、アポイントが契約に結び付くと数千円のボーナスが出るそうです。ビジネスマナーなどが身に着きますので社会に出てから役に立つかもしれません。

詳しくはこちら
貯金に最適「富士山の住み込み」
貯金に最適「富士山の住み込み」

今回は高額バイトから「富士山の山小屋のバイト」をピックアップして紹介したいと思います。富士山は夏の間一般の登山客に解放されています。山頂からのご来光目当ての登山客が多く、そのために山小屋に宿泊します。この山小屋で働くバイトはなぜかお金がたまります。それは給与が良いことに加え、住込みで食事が付いてくるのでお金を使う必要がないからです。基本的に下山することもありませんのでお金を使うような場所もありません。夏の間貴重な経験をし、たくさんのお金を持ち帰ることも可能です。

詳しくはこちら