安心安全の高額バイト特集

家庭教師は学生向け高額バイトの定番!

サイト管理者

ライター画像高額バイトの基礎知識や探し方など、学生が安心して働ける高額バイト情報を紹介するサイトです。 質問はこちらへどうぞ♪ kougaku_bailto052104/nifny.com

高額バイトの定番「家庭教師」

家庭教師は時給が高い

今回ピックアップする高額バイトは「家庭教師」です。家庭教師の魅力は何と言っても短時間高額を稼げることです。一回のバイトの時間が90分から長くて120分なのにもかかわらず、3000円から5000円稼ぐことができます。普通のバイトに比べてなんとほぼ倍の金額です。勤務先の家庭によってはおやつを出してくれたり、夕食まで呼んでいただけることもあります。教える子どもが優秀でまじめな場合、基本的に見守っているだけで仕事になり、ほとんど何もせずにお金を稼ぐこともできます。
また一人の子どもを担当するのは週に一度程度ですので、自分のスケジュールに合わせて、どれだけの子どもを担当するかも自分でコントロールできます。たくさんお金を稼ぎたい人は数多くの生徒を持てばよく、お小遣い程度稼げればよい人は数人の生徒を担当すればよく、どちらの目的の人にもおすすめのバイトです。

家庭教師のバイトは楽しい

家庭教師のバイトは、子どもと向き合って「成績の向上」「受験の成功」といった共通の目標に向かって頑張っていく仕事です。教え子の成績が上がれば楽しいですし、喜んでいる生徒の顔を見るのは自分のことのように嬉しいです。一年間教えてきた生徒が高校に合格したり、大学に合格したりすれば生徒と同じくらい感動ができます。
またやる気がない子どもにやる気を出させる、楽しく勉強ができる雰囲気を作る、成績が伸びずに落ち込んでいる生徒を勇気づけるなどの経験は、人間関係を円滑にして周囲を引っ張ってプロジェクトを進めるという、社会人になった後に役に立つ経験だと思います。もちろん担当する生徒に対する責任は小さくありませんが、その結果得られる充実感や達成感は他のバイトよりも大きいかもしれません。

自分の経験が役に立つ

家庭教師のバイトの一番良い点は、自分の経験が役に立つということです。学生で自分の経験を生かせる仕事というのはほとんどないと思いますが、受験勉強の経験だけは別です。他の特殊な技術や知識が必要なバイトと同じくらい給与が高いのは、「受験勉強の成功」というある意味特殊な技術と知識をもっているからです。努力して大学に合格した経験がそのまま高給を能力につながっているのです。読むべき参考書などの知識や、得意科目と不得意科目に割り振る勉強時間の割合など自分なりの受験対策、ちょっとしたコツなどを教えることができます。
特に高学歴の学生の場合は、生徒も自分の意見を真剣に聞いてくれることが多く、教えがいがあると思います。自分が高校時代に試して成功した成績アップ方法を生徒が実践して、同じように急に成績が上がった場合はかなり満足感があるのではないでしょうか。

貯金目標がある人向けの記事

『バイトーク』はアンケートだけでお小遣い
『バイトーク』はアンケートだけでお小遣い

高額バイトを探すなら、インターネットを使って求人情報を検索するバイト求人サイトがおすすめです。その中でもおすすめなのが「バイトーク」というサイトです。バイトークは「先輩の声」というすでに職場で働いている先輩アルバイターからの職場の詳細情報を知る項目があります。またバイトークから応募してバイトに採用されれば「採用祝い金」が最大20000円贈呈されるので、バイト前のお金のない状況ではとっても嬉しいことでしょう。

詳しくはこちら
「テレアポ」は実績次第でボーナスも
「テレアポ」は実績次第でボーナスも

高額バイトの中からテレアポをピックアップして紹介します。テレアポの仕事は「商品を電話で売り込みアポイントを取る仕事」です。ノルマがある場合やペナルティがある場合もありますので事前に確認しておきましょう。時給は1000円から3000円ほどと幅があり、専門的な知識がある場合を除いてはまずは1000円からのスタートになるようです。ただアポイントをとれると時給が上がり、アポイントが契約に結び付くと数千円のボーナスが出るそうです。ビジネスマナーなどが身に着きますので社会に出てから役に立つかもしれません。

詳しくはこちら
貯金に最適「富士山の住み込み」
貯金に最適「富士山の住み込み」

今回は高額バイトから「富士山の山小屋のバイト」をピックアップして紹介したいと思います。富士山は夏の間一般の登山客に解放されています。山頂からのご来光目当ての登山客が多く、そのために山小屋に宿泊します。この山小屋で働くバイトはなぜかお金がたまります。それは給与が良いことに加え、住込みで食事が付いてくるのでお金を使う必要がないからです。基本的に下山することもありませんのでお金を使うような場所もありません。夏の間貴重な経験をし、たくさんのお金を持ち帰ることも可能です。

詳しくはこちら