安心安全の高額バイト特集

学生は安心安全に働ける高額バイトを見極めて

サイト管理者

ライター画像高額バイトの基礎知識や探し方など、学生が安心して働ける高額バイト情報を紹介するサイトです。 質問はこちらへどうぞ♪ kougaku_bailto052104/nifny.com

安心安全な高額バイトとは?

高額バイトをするメリット

高額バイトをするとたくさんのお金を手に入れることができるので魅力的です。高額バイトを自分ができる能力がある場合は積極的にするべきだと思います。時給2000円のバイトをすれば時給1000円のバイトの半分の時間で済み、空いた時間で司法試験や公務員試験、英会話の勉強もできますし、旅行に行って貴重な体験をすることもできます。
また高額バイトは短時間から始められるものや、フレキシブルに時間を選べるものもあります。2時間一コマの塾講師バイトなどの場合は空いた時間を使って働くことができますし、夜勤のバイトをすれば日中を自由に使えます。このように金額だけでなく他にやらねばならないことを同時にしながら働くことができるのが高額バイトの魅力だと思います。

安全で安心な高額バイトを選ぼう

ただし時給が高ければなんでもいいかと言うわけはありません。危険なバイトや違法なバイトを避けるように慎重に選びましょう。安全で安心な高額バイトは「技術を必要とするもの」「体力的にきついもの」「夜間勤務」のもののいずれかに当てはまることがほとんどです。
技術が必要なバイトは家庭教師や塾講師、英会話講師、プログラミングなどがあります。この技術を持っている人にとっては楽に短時間で高収入を得ることができるので美味しいバイトだと思います。体力的にきついものは引っ越しをはじめとする力仕事や、居酒屋の仕事をはじめとする忙しい接客業が中心になります。夜勤系では警備員や交通整理、コールセンターなどがあります。
これらの高額バイトは「なぜ時給が高いのかがはっきりしている」ので安心して働くことができます。

情報源をしっかりと選ぼう

電信柱などに貼ってあるチラシに高額バイトの求人情報が書いてあることがあります。しかしそのような求人情報は怪しかったり、危険だったりする可能性があるので避けましょう。
高額バイトの求人情報を得る場所は慎重に選んだ方がよいと思います。登録料金を要求してくる、紹介料を要求してくるなど詐欺まがいの仕事もありますので気を付けてください。給料が支払われずに泣き寝入り……。なんていう悪質なバイト先もありますのでくれぐれも慎重になりましょう。
安全で安心な高額バイトを探すためには例えば大学が提供している求人情報や、評判のよいバイト求人サイトなどから情報を得るようにすることが大切です。信用できる求人サイトなどをみつけることができれば、そこで紹介している高額バイトはすべて安全だと言い換えることもできるからです。高額バイトをして空いた時間を楽しく有意義に過ごすためには、安全で安心な高額バイト探しが出来てこその話です。

貯金目標がある人向けの記事

『バイトーク』はアンケートだけでお小遣い
『バイトーク』はアンケートだけでお小遣い

高額バイトを探すなら、インターネットを使って求人情報を検索するバイト求人サイトがおすすめです。その中でもおすすめなのが「バイトーク」というサイトです。バイトークは「先輩の声」というすでに職場で働いている先輩アルバイターからの職場の詳細情報を知る項目があります。またバイトークから応募してバイトに採用されれば「採用祝い金」が最大20000円贈呈されるので、バイト前のお金のない状況ではとっても嬉しいことでしょう。

詳しくはこちら
「テレアポ」は実績次第でボーナスも
「テレアポ」は実績次第でボーナスも

高額バイトの中からテレアポをピックアップして紹介します。テレアポの仕事は「商品を電話で売り込みアポイントを取る仕事」です。ノルマがある場合やペナルティがある場合もありますので事前に確認しておきましょう。時給は1000円から3000円ほどと幅があり、専門的な知識がある場合を除いてはまずは1000円からのスタートになるようです。ただアポイントをとれると時給が上がり、アポイントが契約に結び付くと数千円のボーナスが出るそうです。ビジネスマナーなどが身に着きますので社会に出てから役に立つかもしれません。

詳しくはこちら
貯金に最適「富士山の住み込み」
貯金に最適「富士山の住み込み」

今回は高額バイトから「富士山の山小屋のバイト」をピックアップして紹介したいと思います。富士山は夏の間一般の登山客に解放されています。山頂からのご来光目当ての登山客が多く、そのために山小屋に宿泊します。この山小屋で働くバイトはなぜかお金がたまります。それは給与が良いことに加え、住込みで食事が付いてくるのでお金を使う必要がないからです。基本的に下山することもありませんのでお金を使うような場所もありません。夏の間貴重な経験をし、たくさんのお金を持ち帰ることも可能です。

詳しくはこちら